それ闇金ですよ!

闇金詐欺被害解決

maneo(マネオ)に成りすました闇金融が急増中です!見分け方・手口・被害解決まで!

ソーシャルレンディング、貸付型クラウドファンディングで知られる「maneo株式会社」に成りすました闇金融が急増しています。

メールで「保証人不要」「無職OK」「即日融資」「ブラックでも借りれる」などの内容で勧誘をしてきて、【マネオ株式会社】という闇金が運営する違法サイトへ誘導されます。

f:id:master07:20170515140229j:plain  f:id:master07:20170515141321j:plain f:id:master07:20170422221507j:plain

一見、正規登録された優良の貸金業者が運営する融資申し込みサイトに見えますが、貸金業登録を行っていない闇金のサイトです。

以下が正規のmaneoのサイトです。見比べると全然違いますよね。

f:id:master07:20170515174240p:plain

いずれの闇金サイトにも貸金業番号が書かれていますが、maneo株式会社の登録番号を悪用して記載しているだけです。

メールにもサイトにも「300万円まで即日ご融資」などと審査の甘い消費者金融であるかのように書かれていますが、実際にマネオに申し込みをしてもお金を借りることはできません。

闇金からの特殊詐欺被害に巻き込まれるだけです。融資の口コミや評判もありません!絶対に申し込まないようにしてください!

そもそもmaneoは個人融資していません!

個人向けカードローンや個人融資の名目で勧誘していますが、正規業者のmaneoは法人・事業者向けの融資のみで、現在個人融資は行っていません!カードローンの商品もありません!

maneoの事業内容とは全く異なる内容のサイトであることがわかります。

主業務:「maneo(マネオ)」をはじめとしたソーシャルレンディングサービスサイトの運営、募集の取扱い(取得勧誘)、投資家の管理を担当します。

このようにmaneoはソーシャルレンディングサービスのサイトです。maneo自体が融資を行うことはありません!

ソーシャルレンディングとは「お金を借りたい人」と「お金を投資したい人」を、インターネットを通じて結びつけるサービスです。

maneoは「maneo株式会社」と100%子会社の「maneoマーケット株式会社」の2つに分かれており、

maneo株式会社は「借り手側ユーザーの管理」、maneoマーケット株式会社は「貸し手側ユーザーの管理」を行っております。

マネオからの被害

綺麗なサイトで、電話では親切丁寧な対応をされるので「貸してくれそう」と思ってしまい、業者の言われるがままに進めてしまい、被害に遭ってしまったという人が増えています。マネオがお金を貸してくれることはありません!

マネオからの被害で1番多いのは銀行口座を騙し取られるという被害です。

maneoの公式サイトにも注意喚起を促すページがありました。

マネオ株式会社を名乗る者が、個人向けの融資の名目で以下の内容のメールを送り、 キャッシュカードの送付等の要求を行っている事実を確認しております。

【メールの内容】

件名:審査がないカードローンを探すならここ!

内容:「マネオ株式会社」というサイトへのアクセスを誘導するもの

メールに記載されているURLにアクセスすると、マネオ株式会社を名乗る業者から連絡があり、 キャッシュカードの送付等を要求されるという事実を確認しております。

弊社と上記のメールやサイトとは一切関係がございませんので、 皆様におかれましては、十分ご注意くださいますようお願い申し上げます。

また、勧誘や被害を受けられた方は、お早めに最寄りの消費生活センターや 警察(生活安全課)の窓口へご相談ください。

業者の言い回しは様々ですが、「弊社はお預け入れ融資といって口座に直接、入金と言う形で融資をするので銀行口座を送ってください」などと言葉巧みに銀行口座を騙し取ろうとしてきます。取られた銀行口座は詐欺に悪用されてしばらくすると凍結します。

銀行口座を他人に渡すこと自体が違法で、騙し取られた人も警察署に呼び出されます。犯罪に手を貸したと疑われるので警察からは長く厳しい取り調べを受けることになります。

闇金サイトの申し込みフォームには勤務先情報を入力する欄があり、キャンセルをしようとすると「キャンセル料・審査料を払え!会社に電話するぞ!」などと脅しをかけられます。

家族や会社には知られたくないという思いでマネオにお金を払ってしまう人もいますが、一度でも支払ってしまうとマネオの思うつぼです。お金を払っても終わることはありません!弱みにつけ込むように更にお金を要求してきます。

マネオからの被害解決

マネオからの被害に遭っている人や、マネオに個人情報や勤務先情報を知られている人は今すぐに闇金被害を専門にしている弁護士や司法書士に相談してください。放っておくのは危険です。

闇金被害相談は一般の債務整理などを扱っている弁護士や司法書士ではなく、必ず闇金被害を専門にしている事務所へ相談してください。弁護士や司法書士でも、闇金被害を専門にしていないと、最善策を知らないことから、被害が拡大することがあります。

また、maneoの公式サイトには「消費生活センターや 警察(生活安全課)の窓口へご相談ください。」と書かれています。もちろん警察に相談することも大切ですが、警察に相談したことが闇金側に知られると、逆上して被害が拡大することがあるので注意してください。

闇金被害を専門にしている弁護士事務所や司法書士事務所の無料相談ではマネオへの対応や対策を案内してくれます。

まずはヤミ金専門の法律家と、どのように解決まで進めるかを相談してください。